地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、赤穂市・備前市・上郡町の地域ポータルサイト「東備西播ともりんく」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

赤穂市・備前市・上郡町の地域ポータルサイト「東備西播ともりんく」

赤穂市・備前市・上郡町(赤穂市・上郡町・備前市)エリア選択

法定外公共物管理条例の施行について

ここから本文です。

更新日:2018年10月3日

法定外公共物管理条例の施行について

法定外公共物の保全と適正な利用を図るため、法定外公共物管理条例が10月1日から施行されました。

法定外公共物とは

道路や河川などで、道路法や河川法などが適用されない公共物のことをいいます。代表的なものとして、「里道(赤線とも呼ばれる)・水路(青線とも呼ばれる)」があります。

法定外公共物を利用する場合は

市が管理する法定外公共物において、敷地・水面を占用したり掘削したりするときは、申請書を提出し、市の許可を受ける必要があります。

  • 占用等の許可を受けているときは、この条例によって許可を受けたものとみなします。

法定外公共物に関する禁止行為

法定外公共物は、ゴミを捨てたり、物件を放置したりしてはいけません。

原状回復などの義務

占用などの許可を受けた人でも、不正行為や違反行為などがあれば、自己負担で法定外公共物を原状に回復しなければなりません。

違法放置物件に対する措置

法定外公共物に放置された物件が、その構造や機能に支障を及ぼすおそれがあり、所有者等が不明なときは、市が除却したり、市が委任した者に除却させることあります。

過料

次のような場合は、5万円以下の過料が科されます。

  1. 禁止行為に該当するとき
  2. 許可を受けないで占用などの行為を行ったとき
  3. 許可の取消しや移転、除去の命令を受けて、命令に従わなかったとき
  4. 原状回復などの義務を行わなかったとき
  • 詐欺や不正行為などで、占用料等の徴収を免れた者は、5倍の金額以下の過料が科されます。

規則、条例

各種様式