地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、赤穂市・備前市・上郡町の地域ポータルサイト「東備西播ともりんく」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

赤穂市・備前市・上郡町の地域ポータルサイト「東備西播ともりんく」

赤穂市・備前市・上郡町(赤穂市・上郡町・備前市)エリア選択

産婦人科疾患に伴う救急研修会を実施しました

ここから本文です。

更新日:2020年2月5日

産婦人科疾患に伴う救急研修会

周産期に関わる救急は、件数が非常に少なく、救急隊員の経験不足が問題となっています。救急隊員が現場で分娩に立ち会う可能性もあるため、院外での分娩に関する知識と技術の習得を目的とした研修会を開催しました。

研修内容

研修日:令和2年1月23日(木曜日)

研修場所:赤穂市消防本部3階研修室

講師:赤穂中央病院助産師2名

研修内容:研修は2部構成で行いました。第1部は、講義形式で産婦人科疾患に伴う救急要請時に、救急隊が行う処置や緊急性の高い産婦人科疾患の病態説明がありました。また、赤ちゃんが産まれてくるまでの流れや救急車内で産まれてきた時の対応方法などの講義でした。第2部は、実際に訓練用の人形を使い赤ちゃんがどのように産道を通って産まれてくるのか。また、産まれてきた赤ちゃんに対する処置(臍の緒を切ったり、保温など)を実技形式で学びました。

研修風景

講義中の写真

緊急性の高い産婦人科疾患について講義を受けている様子です。

講義中の写真

出産時の対応方法や注意点等の講義を受けている様子です。

実技中の写真

赤ちゃんとお母さんを繋ぐ臍の緒の切り方等を実技形式で学んでいます。

実技中の写真

救急車内で出産している事を想定して分娩介助の方法を学んでいます。

研修を終えて

今回の研修は、救急隊員として経験する機会が少ない出産時の母体と赤ちゃんに対する処置や分娩介助の方法等を指導していただき、各隊員の知識・技術のレベルアップを図ることができました。周産期の産科救急は緊急を要する事が多く、病院外での出産も考えられます。そのような時に迅速かつ的確に対応できるよう、今後も継続して研修会や訓練を開催していきます。