地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、赤穂市・備前市・上郡町の地域ポータルサイト「東備西播ともりんく」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

赤穂市・備前市・上郡町の地域ポータルサイト「東備西播ともりんく」

もとひでの『日々感謝』更新

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

平成29年度10月

 

 

 

 

平成29年10月7日塩屋幼稚園運動会

運動会の様子の写真明石市長があいさつをしている写真

小雨降る中、塩屋幼稚園の運動会に寄せていただきました。
これまで運動会の練習を一生懸命に頑張ってきた年長、年少児の皆さんは、お父さん、お母さん、祖父母、兄弟姉妹、そして地域の皆さんが見守る中、雨なんか全く気にせず元気一杯で頑張っていました。家族の皆さんも、集団の中で生き生きと動く、我が子の姿をほほえましく、頼もしく感じられたことと思います。年長と年少児、1歳しか違わないのにその所作の一つひとつが何とも可愛らしく感じました。

毎年、中学校、小学校、幼稚園、保育所の行事に参加することも多々ありますが、子どもたちの活発で元気な様子は、いつも心強く感じ、元気をもらっています。
このまま、ずっと真っすぐに大きくなって欲しいと願っています。私は、この日子どもたちから大きなエネルギーをいただきました。
前日から準備いただいたご父兄の皆様、先生方など関係の皆様、ありがとうございます。

 

 

 

 

平成29年10月2日共同募金(街頭募金)活動(JR播州赤穂駅)

明石市長が募金活動をしている写真募金活動の様子の写真

10月1日から3月末までの6ヵ月間「赤い羽根共同募金活動」がスタートしました。
本日(10月2日)早朝、JR播州赤穂駅で、赤穂小学校、赤穂高校、自治会、市議会、社会福祉協議会などの皆さんのご協力を得て、街頭募金活動を実施しました。
―ひとにやさしいまちは、自分にもやさしいまちです。自分のまちを良くする、いろいろな活動がもっともっと、元気になるように応援します―とのことが共同募金の仕組みで言われています。
全国では、200万人のボランティアの皆さんが、こうした募金活動をしており、その活動も「戸別」「街頭」「職域」「法人」「学校」「イベント」などでも呼びかけをいただいているとのことで、募金の使途は、民間の地域福祉の充実や災害等にも使われているそうです。
皆さん、早朝からご協力ありがとうございました。